業務用・工業用のお客さま

ガス・コージェネレーション

都市ガスを用いて発電し、その際に発生する排熱を冷暖房や給湯、蒸気といった用途に利用する省エネルギーシステムです。

ガス・コージェネレーションについて

ガス・コージェネレーションシステムとは都市ガスを用いて発電し、その際に発生する排熱を冷暖房や給湯、蒸気といった用途に利用する省エネルギーシステムです。

ガス・コージェネレーションについて

例えば車のエンジンは、車を走らせるだけではなく発電機を動かして電気を作ったり、車内の冷暖房をしたりします。このようにひとつのエネルギーから複数のエネルギー(電気、熱など)を同時に取り出すシステムをコージェネレーションシステムといいます。

ガス・コージェネレーションのメリット

  • 従来方式による発電システムの例(火力発電)

従来方式による発電システムの例(火力発電)

  • ガス・コージェネレーションシステムの例

ガス・コージェネレーションシステムの例

CO2排出量を削減

消費するエネルギーを減らしCO2排出量を削減します。

ガス・コージェネレーションシステムの種類

ガスエンジン方式

発電容量10kW以下の小規模から4000kWクラスまで、幅広い分野での需要に対応できるシステムです。エンジンの冷却水から温水回収し、排ガスから蒸気、または温水を回収することにより高い熱効率が得られます。

ガスエンジン方式

ガスタービン方式

ガスタービン方式は比較的大容量な発電容量に適したシステムです。排熱を利用して蒸気を発生させることにより、高い熱効率が得られます。

ガスタービン方式

お申し込み・お問い合わせはこちら

業務用・工業用のお客さまメニュー

業務用・工業用の契約について

製品・サービス

CO2排出係数について

  • ガスの安全合い言葉で見直し隊

このページの先頭へ