ご家庭のお客さま

家屋の解体等で敷地内の工事をされる方へ

ガス管損傷防止のお願い

敷地内で家屋の解体、増改築、改装、外構等の工事中に誤ってガス管を破損する事故が起きています。

  • 工事の際には、着工前にガス管の撤去、ガス管の位置の調査等が完了しているか、事前に当社にご連絡ください。
  • 事前にご連絡いただきますと、必要に応じて
    • ガス管位置の調査、明示
    • 管にガスが通じているかどうかの確認
    • 不要なガス管の撤去
    • 工事の際の立会い
    等を行います。

※ガス管の撤去・移設が必要な場合には、費用負担をお願い致します。

標準的なガス管状況

不使用ガス管の状況

ガスの立管が残っている場合は、工事開始前にガス管の撤去を依頼してください。 (ガスメーターがなくても図のようにガスは届いています。)

敷地内の地中には、杭の一まで一部ガス管が残っている場合があります。 工事に支障となる時は、再度ガス管の撤去の依頼をしてください。

お問い合わせはこちら
最寄りのサービス窓口


ガス工事のトップに戻る

このページの先頭へ