ご家庭のお客さま

警報器が作動したときは

警報器が作動しましたらすぐに次のことを行っていただき、大多喜ガスまでご連絡ください。

ガス漏れ警報が作動したら

  1. 窓を大きくあけ、換気を行ってください。
    (換気扇による換気は行わないで下さい。)
  2. 電気器具のスイッチから火花が出る可能性がありますのでON・OFF等の操作は行わないでください。
  3. ガス器具の元栓を閉めてください。
  4. ガスメーターのメーターガス栓も閉めて下さい。

※ ライターなどの火気を絶対に使用しないで下さい。
※ ガス臭いところへは、立ち入らないで下さい。

不完全燃焼警報が作動したら

  • 窓を大きくあけ、換気扇を廻してください。

火災警報が作動したら

  • 火災による警報の場合はガスメーターのメーターガス栓をしめて消防署へ連絡してください。

火災は無いが警報器が作動する場合(台所)

  • ドア、窓を開けて換気をしてください。

火災は無いが警報器が作動する場合(台所以外)

  1. ドア、窓を開けて換気をしてください
  2. 点検用の紐またはボタンを押してください。(再び鳴動しない場合は問題ありません)

緊急連絡先はこちら


警報器のトップに戻る

このページの先頭へ