ご家庭のお客さま

ガスメーターの復帰方法

マイコンメーターがガスをしゃ断した時のお願いと復帰の手順

お願い

警告1

警告

ガスが使用できる状態で、赤ランプが点滅している場合は、ガスもれの疑いがありますので、大多喜ガスサービスセンターへご連絡ください。

警告2

警告

ガスが止まって使用できない状態で、赤ランプが点滅している場合は、ガスもれの疑いがありますので、ガス臭くないか十分確認してください。ガス臭くないときは、復帰手順にしたがって操作してください。なお、正常に復帰しない場合や不明な点がある場合は、大多喜ガスサービスセンターにご連絡ください。

お願い

メーターの復帰方法

警告

ガス臭いときは、以下の復帰操作を行わず、最寄の大多喜ガスサービスセンターへご連絡ください。 電気器具のスイッチなどには手を触れず、窓を開けて自然換気して下さい。

復帰方法を「動画」でもご確認いただけます。復帰方法を「動画」でもご確認いただけます。

1
  • すべての器具栓、ガス栓を閉じ、ガス機器を止める。
  • 屋外の機器も忘れずに。(使っていないガス栓は閉まっていることを確認)
  • マイコンメーターのメーターガス栓は閉めない。
2
  • 復帰ボタンのキャップを左に回して外す。
3
  • 復帰ボタンを奥まで押し込み、ゆっくり手を離す。(押した瞬間赤ランプが光ります。)
  • ボタンは元に戻り、点滅は続きます。
  • キャップを元に戻す。
4
  • 約3分待つ。(ガスの使用を3分間お待ちください。この間にガスもれがないか確認しています)
  • 3分経過後に、再度マイコンメーターをご確認いただき、赤ランプの点滅が消えていれば、ガスが使えます。

注意

3分経過後も、ガスが止まったままで赤ランプが点滅している場合は、ガス機器の止め忘れやガスもれが考えられますので、もう一度ガス栓の閉め忘れやガス機器の止め忘れがないか確認してください。ガス栓の閉め忘れなどがあった場合は復帰の手順1に従って操作して下さい。ガス栓の閉め忘れなどがない場合は復帰の手順3に戻って操作して下さい。

警告

ガス栓の閉め忘れやガス機器の止め忘れがないのに復帰できない場合は、ガスもれが考えられますので大多喜ガスサービスセンターへご連絡ください。

最寄のサービス窓口

このページの先頭へ